とんぼ(红蜻蜓原版)在线MV-长渕刚

 

蜻蜓-长渕刚经典摇滚

长渕刚

蜻蜓中文歌词:

每次我咯噔咯噔的用力踩着柏油马路
我的愿望只是想靠我自己继续存在
看着那些口是心非 还有数不清的黑夜
在无法逃避的黑暗里 我今天也假装睡去
我对花之都 大东京 憧憬的要死
我拎着单薄的旅行袋 一直向北向北
咀嚼着粗糙苦涩的沙尘
我的正直心被现实按倒在地
现如今浸透骨髓

※啊~幸福的蜻蜓
你要飞往哪里?
啊~幸福的蜻蜓
正伸出舌头 笑着

从明天起又有冬日寒风吹向我的脸颊
即使那样 即使它们羞辱着我
我也会毫不介意的坚持活下去
我赤着脚 数着寒冷而结冰的夜晚
但我爱着这城市也恨着这城市
我是个对东京向往要死的大笨蛋
我只是漠然的默默呆立着
在不能缺席的大都市
假如愤怒之酒流淌出来
就会浸透我这个傻瓜的骨髓

蜻蜓原始版本:

长渕刚---とんぼ (小虎队《红蜻蜓》)

とんぼ
作词者名 长渕刚
作曲者名 长渕刚 

コツコツとアスファルトに刻む
足音を踏みしめるたびに
俺は俺で在り続けたい そう愿った
裏腹な心たちが见えて やりきれない夜を数え
のがれられない暗の中で 今日も眠ったふりをする
死にたいくらいに憧れた 花の都 大东京
薄っぺらのボストンバッグ 北へ北へ向かった
ざらついたにがい砂を噛むと
ねじふせられた正直さが
今ごろになってやけに骨身にしみる

※ああしあわせのとんぼよ どこへ
お前はどこへ飞んで行く
ああしあわせのとんぼが ほら
舌を出して 笑ってらあ※

明日からまた冬の风が 横っつらを吹き抜けて行く
それでもおめおめと生きぬく 俺を耻らう
裸足のまんまじゃ寒くて 冻りつくような夜を数え
だけど俺はこの街を爱し そしてこの街を憎んだ
死にたいくらいに憧れた 东京のバカヤローが
知らん颜して黙ったまま 突っ立ってる
ケツの座りの悪い都会で 愤りの酒をたらせば
半端な俺の骨身にしみる
(※くりかえし)
(※くりかえし)